MRの仕事で辛いこと

どんな職種でも、楽しいコトもあれば辛いこともあります。MRのお仕事はどんなのが辛いのかリサーチしてみました。

接待なんてイヤだ!

接待もMRの大事な仕事の1つ。時間外にドクターを高級クラブや料理店でもてなしたり、休日はゴルフにいくことだって珍しくありません。

2012年4月から、ゴルフや釣りなどの接待は禁止、飲食の提供は打ち合わせや会議等のみの場に限定するという業界ルールができました。飲食単価も上限が決められているので、あからさまな過度な接待は原則禁止です。これは、公正取引委員会によって承認された医療用医薬品製造販売業公正取引協議会のルールです。

ノルマがある

営業職なので、毎月のノルマが課せられる。達成率が悪い月が半年続くと降格になる可能性も。

給料も弾んでくれる外資系は、ノルマにも厳しいんです。逆に、国内企業はノルマに対して外資系よりも寛容。自信があるなら外資系を選ぶと年収大幅アップのチャンス。そうでなければ国内企業を選ぶといいですよ。転職の前にアドバイザーから各企業のノルマ状況について必ずリサーチしましょう。

ヘコヘコしなくちゃいけない

ドクターはもちろん、病院関係者には気を使いまくりです。

MRはお願いする立場にいるので、相手に気を使うのは当たり前。立場上、病院関係者みんなに頭を下げることが多いのですが、実際のハナシ、医師以外の人は「私たちにまで気を遣わなくていいのに・・」と思ってくれています。

待ち時間が長い

医師に医薬品の効果効能などを伝えるのがお仕事。診察などで日々忙しい医師の限られた空き時間に面会できるように、3時間待つことだってあります。忙しいのに長時間の出待ちなんて辛すぎます。

アポを取っていても医師は診療を優先します。命を預かる仕事ですから当然ですよね。待つのは大変ですが、その結果、医薬品を使ってもらえることになれば、あなたの社内での評価はグンとアップします。待つのも仕事のうち。たくさんの病院をあいさつ回りして断わられ続けるより、待ち時間が長くても見込みのある病院に絞った方が業績良くなるし、お仕事もラクです。


転職できなかった、もっと年収アップできた、転職したけどこの会社居心地が悪い・・・というミスを防ぐ方法を紹介。
詳しくはこちら
MR経験者、畑違いの業界で活躍中の未経験者のどちらでも、転職に成功して年収アップを狙えるMR求人紹介サイトをまとめました。
詳しくはこちら
運営情報サイトマップ
Copyright 2013-2017 MR求人&転職ひろば All Rights Reserved.

ページトップへ